スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父 荒川半縄笠鉾  方向転換のシャチ巻き

半縄の笠鉾は方向転換にシャチ巻きを使う構造になってました・・
シャチ巻構造で良く知られてるのが 小鹿野の春祭り(小鹿神社大祭)の屋台です
また 秩父夜祭 上町屋台も大正時代以前は同シャチ巻き構造でした

そこで・・良く見るとシャチ巻きの構造が小鹿野のそれとは違ってました



下画像のシャチを巻く事によって画像上のギリ棒(方向転換の為の支点)が山車の下に
強制的に下がり本体が持上る構造でした。





P1000217.jpg

スポンサーサイト

秩父市荒川 半縄笠鉾 変わった構造

ここの笠鉾は芯柱(標木シメギ)が後ろに移動する仕組みになっている

柱を移動し両脇に張り出し舞台を付け歌舞伎を上演する

上写真は前より  下写真は後ろより撮影 下の画像では柱の動く部分が分る

画像がボケててすみません。


P1000223.jpg
P1000222.jpg

半縄笠鉾  秩父では珍しい構造(意匠)の笠鉾

秩父市荒川 半縄笠鉾を資料館で見てきました

8/30日安谷橋開通記念で花を付けて展示されるそうです。曳行は無との事

荒川資料館は入場無料です。




P1000220.jpg
P1000221.jpg

向こうが見える!!

こんなの初めて見ました・・・

30年前近くに建てた家だそうです。 屋根形は方形(四注造り)で画像はその隅棟(棟より四方に

伸びる棟)の先端です  鬼瓦台下の粘土漆喰が雨で流れてしまって向こうが見えます。

先端の雨仕舞い仕事がまずいのか??そう遠くない内に鬼瓦が落ちるでしょう。


長留の笠鉾

昭和63年・・・偶然にこの場所を通って笠鉾を見た記憶が有ります

確か組立か解体作業中でした。  学校新築工事にそり木から下を台車代わりに使って

壊してしまったのは当時の世相が想像出来て面白い。車輪も同じ・・

sasas.jpg
ながる
プロフィール

azumagenji

Author:azumagenji
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。